ドッグフードから犬の健康を考える

いつまでも元気で一緒に過ごせるようにドッグフードから犬の健康を考えましょう

*

愛犬のお尻のお手入れ

      2014/10/22

肛門の周りが不潔にならないように常にチェックしましょう。

溜まっているようであれば、肛門腺を絞りましょう。

犬のお尻には肛門腺という袋状の臭腺が、肛門を中心に、4時と8時の位置にあります。

大型犬の中には、自分で便をする時に肛門腺を一緒に排泄することが出来る子もいますが、小型犬や中型犬など現在の犬は、肛門腺を絞り出して排泄する力を持っていないので、ヒトが絞り出してあげなければいけません。

肛門腺を絞らずに放っておくと化膿したり炎症をおこしたり、ひどい時には破裂してしまうこともあるので充分に絞り出してあげる必要があります。

だいたい1ヶ月に1回は絞り出してあげるのが良いと思います。

犬によっては、肛門腺がたまりやすい子もいるし、あまりたまらない子もいます。

犬がお尻を床に擦り付けたり、お尻を気にして舐めているいる時は、肛門腺がたまっている合図です。

すぐに絞り出してあげましょう。

 - 愛犬の日頃のお手入れ

アドセンス

アドセンス

  関連記事

By: JackPeasePhotography
愛犬の目のお手入れ

目の周りが汚れていたり、目やにが出ていたら塗らしたタオルや脱脂綿、ガーゼなどでそ …

By: nathanmac87
愛犬のグルーミング

グルーミングとは、ブラシによるブラッシングや、クシによるコーミングなどの被毛の手 …

By: m01229
愛犬の耳のお手入れ

脱脂綿やガーゼなどにイヤーローションを含ませ、目で見える範囲の汚れをふき取りまし …

By: Mei
愛犬の爪のお手入れ

月に1~2回は爪の伸び具合をチェックしましょう。 伸びている場合は、犬専用の爪切 …

By: Jennie Faber
愛犬のシャンプー

回数は日頃の手入れ、飼育の環境、犬種、皮膚疾患が無いかなどによって変わってきます …

By: Gareth Williams
愛犬の歯のお手入れ

歯の管理は、ホームケアが重要です。 歯の手入れを一生懸命することで、口の中を見る …