ドッグフードから犬の健康を考える

いつまでも元気で一緒に過ごせるようにドッグフードから犬の健康を考えましょう

*

愛犬の目のお手入れ

   

目の周りが汚れていたり、目やにが出ていたら塗らしたタオルや脱脂綿、ガーゼなどでそっとふき取ってあげてください。

特に長毛種で、目の周りに沢山毛が生えている犬に関しては、目の周りの毛を短くカットするなどの工夫をしてもいいでしょう。

目やにが黄色や緑色だったり、沢山出てこびり付いている場合は何らかの疾患が疑われます。

また、目をしょぼしょぼさせたり沢山涙を流す場合は、目の病気だけでなく他の疾患も疑われます。

 - 愛犬の日頃のお手入れ

アドセンス

アドセンス

  関連記事

By: Michael (a.k.a. moik) McCullough
愛犬のお尻のお手入れ

肛門の周りが不潔にならないように常にチェックしましょう。 溜まっているようであれ …

By: Gareth Williams
愛犬の歯のお手入れ

歯の管理は、ホームケアが重要です。 歯の手入れを一生懸命することで、口の中を見る …

By: Mei
愛犬の爪のお手入れ

月に1~2回は爪の伸び具合をチェックしましょう。 伸びている場合は、犬専用の爪切 …

By: nathanmac87
愛犬のグルーミング

グルーミングとは、ブラシによるブラッシングや、クシによるコーミングなどの被毛の手 …

By: Jennie Faber
愛犬のシャンプー

回数は日頃の手入れ、飼育の環境、犬種、皮膚疾患が無いかなどによって変わってきます …

By: m01229
愛犬の耳のお手入れ

脱脂綿やガーゼなどにイヤーローションを含ませ、目で見える範囲の汚れをふき取りまし …