犬の健康をドッグフードから考える

いつまでも元気で一緒に過ごせるようにドッグフードから犬の健康を考えましょう

*

犬の肥満はなぜダメなの?

   

By: Laura

肥満の犬は、人間と同じようにさまざまな病気にかかりやすくなってしまいます。

たとえば、心臓病、糖尿病、肝臓や腎臓の病気、椎間板ヘルニアなどの関節炎、などの危険な病気です。

それに加え、体脂肪のつきすぎで体の器官に大きな負担がかかり臓器が疲労すると、老化を早めて寿命が縮むこともありえます。

ただ、子犬の場合、ある程度太っていた方が良いと言われています。

子犬はどんどん成長していくので、太っていても成長してからバランスが取れてくるからです。

あまりにも太りすぎているといけませんが、ある程度なら心配ありません。

 - 犬のダイエットについて

アドセンス

アドセンス

  関連記事

犬のダイエットには食事を変えることも必要です

犬のダイエットのためには、食事を変えることも大切です。 ダイエットの食事制限です …

犬の肥満の原因

犬の肥満の原因は、だいたい以下の4つに分類されます。 1.食べすぎ 2.運動不足 …

犬の適正体重

愛犬が肥満かどうか調べるための目安に適正体重があります。 あなたが犬を抱きかかえ …

犬のダイエットには運動が必要です

犬のダイエットのためには、運動が欠かせません。 今まで太りすぎているためにほとん …

肥満でかかりやすくなる病気

犬が肥満になると、さまざまな病気にかかりやすくなります。 ○心臓 太って大きくな …

愛犬の食事にルールを作りましょう

愛犬のダイエットを成功させるためにも、これから太らせないためにも食事にルールを作 …

犬の体重に応じた1日の維持カロリー

【維持カロリーの算出方法】 (1) 適正体重を三乗する。 (2) √を2回押す。 …

肥満になりやすい犬種

遺伝的な体質で肥満になりやすい犬種もいます。 代表的なものとして ○チワワ ○パ …