ドッグフードから犬の健康を考える

いつまでも元気で一緒に過ごせるようにドッグフードから犬の健康を考えましょう

*

愛犬の季節ごとの健康管理・春

   

■温度差に注意
春は気温の差が激しい季節です。
今日は暖かいと思っても、次の日は冬に逆戻りしたような寒い日になったりします。

犬はこの急激な気温の変化に弱く、特に仔犬や老犬、体調を崩している犬には注意が必要です。

■夏毛への換毛期
冬の間はびっしりと生えていた下毛も、気温が高くなるとその役目を果たしてどんどん抜けていきます。

抜けた毛をそのまま放置しておくと毛玉になってしまい、皮膚炎を起こす原因にもなります。

この時期は特に、毎日のブラッシングを念入りにして、余分な下毛がスムーズに抜けるようにしてあげましょう。

■予防接種
この時期になると、狂犬病予防注射の接種を促すハガキなどが送られてきます。

予防注射に使われるワクチンには有効期限がありますので、追加接種が必要です。

■虫の季節
春になると、ノミやダニなどの体外寄生虫が活発に活動するようになります。

体をかゆがるような仕草が見られたら、注意してかゆがる部分を見てみましょう。
小さなカミ傷があれば、ノミやダニに噛まれた証拠です。

ノミやダニなどは、あっという間に増えてしまいますので、早めの駆除が必要です。

毎年ノミ・ダニに悩まされている場合は、早めに動物病院などでノミ取り用の薬や首輪などを処方してもらうと良いでしょう。

■発情期のケア
メスは、年に2回生理になります。

生理中の散歩時には、他の犬と接触させないように気をつけましょう。
オスもこの時期には興奮しますから、注意が必要です。

繁殖の希望がない場合には、避妊・去勢手術も検討しましょう。

 - 犬の健康について

アドセンス

アドセンス

  関連記事

By: Raniel Diaz
愛犬の季節ごとの健康管理・夏

■犬は暑さに弱い 犬が暑さに弱い原因は、人間のように汗をかいて体温調節ができない …

By: Toshihiro Gamo
愛犬の季節ごとの健康管理・秋

■気温の変化への対応 秋になったとはいっても日中はまだ暑かったり、そうかと思うと …

By: BL4d3RuNr
毎日の愛犬チェック

犬はしゃべれないので、当然ですが体調が悪くても言葉で訴えることができません。 た …

By: Diego Torres Silvestre
愛犬の季節ごとの健康管理・冬

■寒さ対策 犬は暑さよりは寒さに強い動物ですが、それでもやはり限界というものがあ …

By: A_Peach
ワクチンの接種について

愛犬を病気から守るためにワクチンの接種は必要です。 できるだけ、定期的に早いうち …