ドッグフードから犬の健康を考える

いつまでも元気で一緒に過ごせるようにドッグフードから犬の健康を考えましょう

*

愛犬の季節ごとの健康管理・秋

   

■気温の変化への対応
秋になったとはいっても日中はまだ暑かったり、そうかと思うと夜や明け方に急に冷えこんだり、気温の変化が激しい時期です。

犬も気温の急激な変化には弱く、体調を崩す場合があります。

屋外で飼育している場合には、昼間は陽射しを避けられるようにし、夜になったら犬舎や犬小屋に毛布を敷いてあげたり、風が直接当たらないような工夫をしてあげてください。

■冬毛への換毛期
春から夏にかけて抜けた下毛 が再びはえ始め、全体的な毛の
量が増えるために、抜け毛量が多くなってきます。

犬舎などの掃除やブラッシングはこまめに行ってください。

ブラッシングは抜け毛を取り去るだけでなく、皮膚の血行を良くする効果があり、新しい下毛がはえてくる助けになります。

■フィラリア予防の継続
涼しくなって蚊が出なくなってくると、もうフィラリアの心配はないと安心してしまうかもしれません。

ですがフィラリア予防薬は、犬の体内に入って1ヶ月ほど経過した、ある程度育ったフィラリア虫に対してしか効果がありません。

蚊が出なくなったからとすぐに投薬をやめてしまうと、もしもその直前に感染していた場合、幼虫が犬の体内に残ってしまいます。

フィラリア予防薬は、スケジュールを守って投薬を続けてください。

■発情期のケア
メスは、年に2回生理になります。

春と同様、生理中の散歩時には、他の犬と接触させないように気をつけましょう。
オスもこの時期には興奮しますから、注意が必要です。

繁殖の希望がない場合には、避妊・去勢手術も検討しましょう。

 - 犬の健康について

アドセンス

アドセンス

  関連記事

By: BL4d3RuNr
毎日の愛犬チェック

犬はしゃべれないので、当然ですが体調が悪くても言葉で訴えることができません。 た …

By: Raniel Diaz
愛犬の季節ごとの健康管理・夏

■犬は暑さに弱い 犬が暑さに弱い原因は、人間のように汗をかいて体温調節ができない …

By: Diego Torres Silvestre
愛犬の季節ごとの健康管理・冬

■寒さ対策 犬は暑さよりは寒さに強い動物ですが、それでもやはり限界というものがあ …

By: A_Peach
ワクチンの接種について

愛犬を病気から守るためにワクチンの接種は必要です。 できるだけ、定期的に早いうち …

By: Eric Sonstroem
愛犬の季節ごとの健康管理・春

■温度差に注意 春は気温の差が激しい季節です。 今日は暖かいと思っても、次の日は …